活用して快適に|トランクルームで行き場を無くした物を保管
倉庫

トランクルームで行き場を無くした物を保管

活用して快適に

背広の男性

貸倉庫の違い

トランクルームと貸し倉庫の違いは何なのでしょうか。まず、トランクルームは貸倉庫法で登録しているもので、保管保証があります。ですので、駐車場と同じく月極めで貸しているところが多いです。また、温度や湿度を管理しているところが多いので、例えば季節ごとに出し入れする人形などデリケートな物を預けるのに適しています。貸し倉庫はトランクルームとは違い、賃貸の物件と同じような扱いになります。ですので、街で見かける外のガレージのようなものでも可能なのです。スペースがなくしばらく使わないものや除雪機などの機械類などの収納に適しています。このように違いがありますので、用途に応じてトランクルームや貸倉庫を探すことをおすすめします。

無駄遣いにしないためには

せっかくのトランクルームです。大切な空間をどう使うのかはとても重要なことです。ただ物を置いただけではあっという間にいっぱいになってしまうことでしょう。そのようにしないためにはどうしたらよいのでしょうか。それは、まずは入れるものを決めるということです。これはみなさんが初めはしっかり考えていることでしょう。しかし、長く借りていると後からこれもあれもと追加して入れることが多いのです。ですので、預けるものはあらかじめ決めておいてそれ以上はなるべく入れない、もし入れるのであれば入っているものを見直すのがいいでしょう。有効に使うためには常にぎゅうぎゅうに詰め込むのはなく、「空ける」ということが大切なのです。